メニュー
ブログ

ブログ

Blog

【2022年】年末のご挨拶と年末年始休みのご案内

2022.12.26 最終更新日:2022.12.27 お知らせ

2022年~2023年の年末年始休みのご案内

弊社では下記の通り年末年始休業とさせて頂きます。

2022年12月30日 ⇒ 午後から休業
2022年12月31日 ~ 2023年1月3日 ⇒ 全休
2023年1月4日 ⇒ お電話やご来店の受付は午前のみ(午後から受付を停止し社内業務に集中させて頂きます)

年末年始に万が一事故などに遭われてしまった場合は、ご契約の保険会社へご連絡をお願いします。各種連絡先は以下リンク先をご確認ください。

 

事故の際は | 葛飾区亀有の頼れる保険代理店セフティー (safety-i.com)

  

 

セフティー(営業)から年末のご挨拶

西方 拓 – Taku Nishikata

令和4年も残すところあとわずかとなりました。
本年も格別のご愛顧を賜りましたこと深く御礼申し上げます。

先日、今年の漢字が発表され、「戦」の文字が選ばれました。振返ってみると、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻(戦争)や、円安・物価高との戦い、また北京オリンピックでの日本人選手の活躍や、ワールドカップで日本代表がドイツやスペインに勝つなど、熱戦が繰り広げられたこともあり、納得の選出だったと思います。

皆さんは「今年の漢字」を選ぶとしたら何にしますか?

私は「紡」です。社員を含め、多くの方に助けて頂きながら、1つ1つの事柄を紡いで糸にしていった1年でした。来年はその糸を「編」む事で、1枚の布を完成させる。そんな年にしたいと思っています。

来年も社員一同、お客様の「ありがとう」を1つでも多く頂く為に邁進して参りますので、より一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

 

福田 拓也 – Takuya Fukuda

皆様、今年1年ありがとうございました!営業の福田です。

今年を振り返りますと様々な方に出会えた1年でした。仕事ではたくさんのお客様や同業の方と出会い多くの経験や刺激を受けました。またプライベートでは子供のサッカーのコーチを始めた事により多くの子供達やお父さん、お母さんと交流を深めました。

これらの出会い1つ1つを大切にし、自分と出会えたことがその人達の人生にいい影響を与えられるよう自分自身を磨いていきたいと思います。

来年はこの業界に入り10年目になります。この10年で学んだことや体験したことを皆様に還元し、少しでもお役に立ち今年よりも多くの「ありがとう」をいただけるよう頑張っていきます!

ちなみに来年度はうさぎ年ということで年男です!うさぎのように飛んで飛躍できる1年にしたいと思います。 こんな福田ですが来年も皆様宜しくお願い致します!!

 

 

山田 卓也 – Takuya Yamada

今年も大変お世話になりありがとうございました。皆様方のお陰で2022年も無事に終える事ができそうです。コロナ禍により我々の営業活動も大きく変わりました。

対面が基本な営業活動からオンライン面談を取り入れたり、在宅で仕事をしたりと便利になった半面、個人的にはどうしてもやり辛さも感じます。

保険という商品は目で見ることが出来ず、パンフレットや約款など文字ばかりの商品です。その文字だけを見てお客様は安心を買えるでしょうか?

私が心掛けていることは保険を通してお客様が安心した生活を送れる事、事業活動の発展をお手伝いをする事です。その為にはとことんお客様と話し合い納得ができる保険商品をご案内したいと常日頃思っております。

ですので早くコロナが終息してより多くのお客様とお会い出来ることを望んでおります。

私の強みはフットワークの軽さだと思っております。お客様の不安を少しでも解決出来るよう精一杯お手伝いいたします。お困りごと等ございましたら遠慮なくお声がけ下さいね。

2023年も宜しくお願いいたします。

皆様が健康でより良い年を迎えられますように☆★

 

 

関根 一樹 – Kazuki Sekine

さて、今年は非常に大変な一年でした。ロシア・ウクライナ間での戦争に始まり、急激な円安やそれに伴う物価高、コロナ感染拡大、半導体の慢性的不足など多くの事がありました。

保険業界でも火災保険の値上げやコロナ補償の事実上削減など、悪いニュースの方が多かったです。

保険の性質上、我々はお客様が大変なときにお役に立つことを使命としています。しかしながら、保険だけでは解決できないお困り事も多くあります。

来年はお客様へのお役立ちとして、保険にかぎらずお困り事をサポートし解決のお手伝いができればと思います。

今後とも、より一層お客様の「ありがとう」の為に尽力して参ります。

どうぞ来年も引き続き弊社をご愛顧の程、よろしくお願い致します。

 

 

福永 真司 – Shinji Fukunaga

今年も残り僅かとなりました。皆様、本年度も一年間大変お世話になりました。

今年一年を振り返ると自分自身が大きく成長出来た年の様な気がします。仕事面は勿論プライベートも充実した一年でした。

気づけば来年で保険業界も4年度目を迎えます。最初は、右も左もわからないひよっこでしたが少しずつ自信を持てる様になりました。

多くのお客様と関係を築くことが出来たのは自分の人生の中で貴重な財産です。

この出会いやお客様からご鞭撻いただいたことを糧に、来年度はもっと飛躍出来る年にしたいと思います。そして皆様のお役に立てることは何か?を常に考え活動していきたい所存です。

まだ未熟なところもありますがお客様ファーストを常に心がけ精進していきます。

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!

 

 

セフティー(営業開発)から年末のご挨拶

西方 二男 – Tsugio Nishikata

社長を降りて、二年経過しました。当然のことですが、線を引いたように退くことは出来ず、むしろお困りになっているお客様の解決を、今まで以上に熱意を込めてお手伝いをしております。

ここ数年、弊社は、「お客様の本音」をお聴きすることに注力しています。そんな過程で、「売りっぱなし」のご意見が多く、今年から、「お客様、お元気ですかコール」に取り組んでおります。特に長期契約のお客様、ご高齢のお客様を優先して、健康状態や運転事情や建物名義などのご事情をうかがっています。

そんな取組みのなかで、生命保険・医療保険・介護保険の「人保険」のご意見が多く、加入した営業職員の退職や、担当代理店廃業の苦情が意外に多いのにも驚いています。弊社は、どちかと言うと、長年、「物保険」に軸足を置いてきた代理店ですが、お客様の関心は、「人保険の安心」にあると気付かされた一年でした。

今年の漢字は、「戦」でしたが、戦いは一年で終わる筈はなく、弊社は来年以降、一層力強くのぼりを掲げて戦って参ります。生活と戦うお客様、お仕事と戦うお客様、健康と戦うお客様、更に、人保険不満と戦うお客様のお手伝いなど、いろいろなご支援を掲げて参ります。そして、一人でも多くのお客様から、「ありがとう」を頂戴できる取組みを続けて行きます。

ご指導、ご鞭撻のほど、宜しくお願いします。

 

 

佐藤 茂 – Shigeru Satou

2年前、私が75歳になったのを機に、私がそれまで担当させていただいておりましたお客様のご契約を弊社の社員に引き継ぎを開始してから2年超の月日があっという間に過ぎてしまいました。

「光陰矢の如し」・・本当に月日の経つのは早いものです。

保険代理店を取り巻く環境も、近年大きく変わりつつありますが、東京海上日動火災保険では来年1月からメタバース(仮想空間)での保険商品の販売を始めるとの事。

将来この販売方法がどの程度のシェアを占めるのか、現段階では分かりませんが私どもは今までお客様との間で培って来ました「信頼関係」をこれからも現実の空間の中で、対面や電話、ライン等により保険商品の丁寧な説明と販売、事故時等に於ける速やかな対応を心掛け、お客様のお役に立ちたいと思っております。

どうぞ2023年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

細貝 隆男 – Takao Hosogai

ご契約者の皆さま、この一年もお世話になり、誠にありがとうございました。

コロナ禍が続く中、世界の動きが日々刻々と変化し、私たちのくらしにも少なからず影響が出てまいりました。新しい年を迎えても、これらは、続きそうです。

さて、2023年(令和5年)は、引き続き耳ざわりの良くない、「老後」をテーマに取り組みたいと思います。今、40代、50代の方々の多くは、90歳まで生きることができますし、95歳も十分射程圏内です。女性では、4人に1人ぐらいは100歳を迎えることができるでしょう。

そんな時代を生き抜くためには、「老後」という言葉を頭の中から追い出す必要があります。大半の方々が、「定年後=老後」と思っているはずです。65歳で会社を辞めたとしても、その先まだ、30年、40年も残っているのです。

つまり、本当の意味での「第2の人生」が始まろうとしているわけです。悠々自適な人生を夢見る人も多いことでしょう。

しかし、夢のような生活を手に入れるのは決して簡単ではありません。大半の方々が険しい現実に立ち向かうことになるはずです。経済的なことも含めて、第2の人生が「ブラボー!」と言えるように考えてみませんか。そして、最も大切なのは、健康に気を配り、体力を維持してゆくことです。

「第2の人生、張り切って行こう!」という前向きな気持ちを持つことが、健康にもお財布にも良いはずです。

 

 

木村 衛 – Mamoru Kimura

ご契約者の皆様、今年も大変お世話になりました。また、コロナ禍もございましたが、忙しい日々に追われ、中々、お客様のところへお伺いできなくて、申し訳ございませんでした。

さて、私がセフティーに入社して、丸5年が経ちました。歳を重ねる毎に時間の経過が早く感じるのは、私だけではないと思いますが、あわただしく、あっという間の5年間でした。

今や何事もパソコンを使っての作業となり、不慣れな私達世代は、そうも言っておられず、それを駆使しなければならず、悪戦苦闘している次第です。幸い、すばらしい仕事仲間のおかげで、なんとかここまでやってこられたと思っております。

来年は、更に厳しい風が吹くことは、明らかで、それに立ち向かうにも私自身が健康でいなければなりません。

どうか、お客様も健康で、すばらしい年になります事を祈念いたしまして、来年もよろしく」お願い申し上げます。

 

 

松岡 準 – Jyun Matsuoka

今年の2月、個人代理店から法人代理店の㈱セフティーに所属を変更しまして、12月で10ヶ月経過しました。

急な変更でご契約者の皆様には、事前の充分なご案内ができず大変失礼致しました。ご不安を与えましたこと、深くお詫び致します。 

生活の拠点を東京の足立区から伊豆の伊東市に移したことが大きな理由です。ただ、結果的にはご契約者の皆様にとりましても大変素晴らしい選択になった、と自負しております。

それは、私あての電話が会社に入ったときの対応一つとりましても、非常に素晴らしく感心したからです。

電話を受けた社員が、私あてに連絡をくれるだけではなく、私に代わって完璧に対応してくれることを知ったからです。

一人一人が安心できるプロの人達の集まり、と関心した次第です。 今後はそういう会社の素晴らしさを、大いに語ってゆきたいと考えています。

 

 

2023年セフティーの布陣をご紹介します!!

今年はロシアによるウクライナ侵攻、元総理の銃撃テロなど世界を激震させた事件があり、足元では資源高や歴史的な円安による物価高、そして値上げラッシュが家計を直撃しております。

暗澹たる気分になる出来事が続いてましたが、そんな気持ちを蹴り飛ばす様に2022年11月にカタール・ワールドカップ2022が開幕!!

日本は「諦めない心」と「チームワーク」でドイツ・スペインに見事勝利しました!

私達セフティーも2023年のキックオフに向けて、チームワークを強化しお客様満足度№1を目指します!

ご相談はこちら

ネットでご契約
電話でのご相談
営業時間 平日9時~18時 土曜9時~12時(日祝休み)
WEBからのご相談